診療受付

月曜~土曜 
午前8時30分~午前11時

(日曜・祝日・第3土曜は休診)

午後は健診・予防接種(電話予約が必要です)

紹介状をお持ちの方は事前にご連絡ください

医療法人新青会 川口工業総合病院附属こどもクリニックは、愛と誇りをもって信頼される病院を目指します

診療のご案内

小児夜間救急診療当番医について

小児夜間救急診療当番医について

当院は、川口市小児夜間救急診療の当番医になっております。下記日程にて担当しております。受診希望の場合はお電話にてお問い合わせ下さい。

◆2017年

診療日程
1/18(水)…2/1(水)から変更, 3/1(水), 4/12(水), 5/31(水), 7/19(水), 8/16(水)
受付時間
20:00~23:00 (※23:00以降は他の医療機関の担当になります。)

※『広報かわぐち(裏表紙)』及び『川口市ホームページ』もご確認ください。

  • 担当時間は20:00~23:00です(状況によってはそれ以前も受診を許可することがあります)。夜間料金または深夜料金が加算されます(子ども医療費受給資格証の提示で自己負担分が免除されます)。
  • 緊急を要する小児患者を応急的に診療するものです。様々な事情はわからないではないですが、昼間に受診しない患者の便利な時間外診療ではありません。
  • 受診を希望するときは電話でのご確認が必要です。直接来院される方が後を絶ちませんが、市内で1か所のみの担当医療機関に殺到すると大変な混乱が生じます。当制度の崩壊につながりますので厳にお慎みください。
  • 担当時間内での診療可能人数に限界がありますので(夜11:00以降は担当薬局が閉まるため薬が出せなくなります)、トリアージ(重症度に基づき診療優先度を決めること)を実施します。軽症の場合は翌日以降の受診を指示することもありますのでご理解とご協力をお願いします(直接来院されても同様です/そのままお帰りいただく可能性もあります)。
  • 特に、発熱のみで受診し、長時間待ち、解熱薬のみで帰宅となるのは、本人・家族・医療機関のいずれにとってもメリットがありません。普段から解熱薬の常備を心がけましょう(かかりつけ医にご相談ください)。ただし、4か月以下の乳児は絶対、それ以上6か月以下の乳児も原則的に受診が必要です。
  • 緊急処方ですので、原則として2日分までしか処方できません。
  • 重症な症状のない通常のインフルエンザは緊急を要する疾患ではありません。夜間の受診の多くは検査に適切な発病からの時間が経過しておらず、薬によっては日数を分割した処方ができません。翌日の受診が適切です。
  • 外科処置を要する場合は小児科ではなく外科等になります。各相談窓口にお問い合わせください。
  • やけど等、受診する以前にその場での正しい応急処置が必要な疾患があることもお忘れなく。

以下問合せ先も、合わせてお役立てください。

救急医療情報センター

TEL:048-824-4199

歯科・精神科を除く受診可能な医療機関の電話案内-受診科が不明な場合も可

埼玉県小児救急電話相談

#8000(NTTプッシュ回線・携帯電話)

TEL:048-833-7911(IP電話・ひかり電話・PHS・ダイヤル回線)

子どもの急病時の家庭での対処方法や受診の必要性について助言

受付時間 平日(月~土曜日)  19:00~翌朝7:00

休日(日曜日・祝日・年末年始等) 7:00~翌朝7:00

  • 診療担当医表
  • 休診・代診のご案内
  • 小児夜間救急診療当番医
  • 保護者の方へのメッセージ